日蓮宗 本覚山 妙勝寺の公式ホームページ
妙勝寺について境内のご案内催事のご案内地図・交通案内お問い合わせ

日蓮宗 本覚山 妙勝寺

ご挨拶
日蓮宗 妙勝寺は、山号を本覚山と号し成就院日尚上人が 徳治2年(1307)に開山した寺院で 区内でも歴史のある古刹として知られています。
一歩、足を踏み入れると都内とは思えない程の豊かな緑樹が目の前に広がり、日常の喧騒を忘れさせると同時に、自然の恵みを受け穏やかな気持ちになります。

また、春に桜が秋には紅葉が彩りを添える山門から外を眺めると、清流の音色が涼しく散策路としても有名な日本初の親水公園、古川親水公園が望めます。
そして、歴史の財産とも言える厳粛な風格を備えた境内には、区有形文化財に登録されている日高・日祐上人の真筆とされる二幅の紙本墨書大曼茶羅を所蔵している他、徳川光圀筆と伝えられる日蓮聖人画像を寺宝として保存しています。


春のお彼岸
お彼岸は、仏教の教えを実践し、ご先祖様を偲び、今自分があることを感謝する期間です。
お施餓鬼
新盆を迎える精霊をはじめ法界万霊、各家先祖をご供養し、冥福を祈る為に修す会です。
お会式
宗祖日蓮大聖人の御命日に報恩感謝のまことをささげるご法要で唱題にはげみ、法華経に信仰を増進し、宗祖の願いを自らの誓いとする日です。
除夜の鐘
鐘の音によって、百八の煩悩を消除し、常楽光明の新年を迎える為に行われ毎年1,000名以上の方が訪れます。
妙勝寺縁起
妙勝寺縁起(江戸川区教育委員会掲示より)
その他の活動
妙勝寺及び日蓮宗東京東部宗務所(伝道センター・防災部)の活動


日蓮宗 本覚山 妙勝寺〒134-0013 東京都江戸川区江戸川6-7-15 http://www.myousyou-ji.or.jp/